GOURMET

【天神ランチ】「博多 さぬきうどん」でコシのある手打ちうどんを食べてきた!

福岡天神「博多 さぬきうどん」
そんり
そんり
福岡天神でコシのあるうどんが食べたい!!

「牧のうどん」に代表されるように、福岡(市)のうどんって、とにかく麺が柔らくコシがないんですよね。北九州出身の私にとっては、この食感がとにかく慣れない!

検索しまくった末に発見したのが、渡辺通りにあるという「博多 さぬきうどん 渡辺通り店」。福岡天神にいながら、コシのあるさぬきうどんを味わえるとのこと…!

この記事では、福岡・天神(渡辺通り)にあるうどん処「博多 さぬきうどん 渡辺通り店」についてご紹介していきます。

オッパ
オッパ
メニュー&料金もありますよ!

小さな路地にある隠れ家「博多 さぬきうどん」

北九州生まれの「資さんうどん」は、つるっと柔らかな中にもコシがある麺が特徴で、それを食べ慣れている私にとって、福岡(市)のコシのないうどんの食感は違和感でしかありませんでした。

そのため、これまで博多・天神でうどんを食べることはなかったのですが、事情がありまして(旅行中なのに夫の体調崩壊)うどんを求めることになったのです。

福岡天神「博多 さぬきうどん」

鬼検索の末にたどり着いたのがこちら「博多 さぬきうどん 渡辺通り店」。西鉄福岡(天神)駅からは徒歩10分、地下鉄「渡辺通駅」からは徒歩4分の距離にあります。

一見アクセスはよさげなのですが、入り組んだ路地の中にあり、まず偶然通りがかるようなことはそうそうなさそうな立地でした。

上の写真の看板が目印です。

福岡天神「博多 さぬきうどん」

しかも、通りに面しているわけではなく、少し奥に引っ込んだところにあります。看板とかメニューとかも出てますが、これは気づかない人は気づかないでしょうね…。

福岡天神「博多 さぬきうどん」

まあ、いい意味でいえば、隠れ家的なお店です!

 

昭和40年創業の老舗!店内は落ち着いた雰囲気

福岡天神「博多 さぬきうどん」

店先にある看板を見ると「創業昭和40年」の文字が。昭和40年(1965年)創業ということは、54年、半世紀以上の歴史があるわけですね。

そんり
そんり
意外に老舗でした。
福岡天神「博多 さぬきうどん」

店内はまさに、老舗のうどん処といった雰囲気。

資さんうどん、資さんうどん、と言ってきましたが、資さんうどんって大型店が多いんです。久しぶりにこういう小さなうどん処にきましたが、落ち着いていていいですね。

座席数は、全24席。カウンター席のほかに、テーブル席とお座敷があります。

フロアにやたら謎の空間(絶対もっとテーブル置ける)があるのが気になりましたが、その分それぞれの席の間隔には余裕があり、ゆっくりできたのでよかったです。

 

「博多 さぬきうどん」のメニュー&料金

福岡天神「博多 さぬきうどん」

「博多 さぬきうどん」のメニュー&料金です。うどんメニューの料金は、450円〜680円で、ほとんどが530円。特別高いわけでもないけど、特別安いわけでもないですね。

「牧のうどん」や「資さんうどん」だと400円台のメニューが多いイメージですが、これがチェーン店と個人店の差なんでしょうか。

平日数量限定の「日替わりうどんセット」は、日替わりうどんにいなり(2個)がセットになって520円ですから、これはお得感がありますね。

福岡天神「博多 さぬきうどん」

温かいうどんに比べて種類は少ないですが、冷たいうどんやざるそばもありました。いなりを含むおにぎりメニューは、1皿2個入りとなっています。

福岡天神「博多 さぬきうどん」

デフォルトのメニューのほかに、期間限定のメニューも張り出されていました。13時以降にのみ注文可能なメニューもいくつかあるので、選択肢を広げるなら13時以降の訪問を。

 

優しい味わいの出汁とコシのある不細工手打ち麺

福岡天神「博多 さぬきうどん」

体調不良の夫は「きつねうどん(530円)」を注文。

ほっとするような優しい味わいのお出汁で、ぼろぼろの体に染みたみたいです。

福岡天神「博多 さぬきうどん」

元気だった私は「かき揚げうどん(530円)」を注文しました。

福岡天神「博多 さぬきうどん」

一味唐辛子を追加。

あっさりとしている出汁で、個人的にはもう少し濃くてもいいかも、と思っていたんですが、かき揚げの味とうまく絡んでいい感じに。

福岡天神「博多 さぬきうどん」

麺を見てびっくり。とっても不細工な麺なんです。あまりにも不揃い。笑 太さもばらばらでこれはもう誰がどう見ても手打ち麺。わざとなんですかね?

麺の見た目にはこだわらないので別にいいんですが、さすがさぬきうどんですね!麺が固い!コシがやばい!これがさぬきうどんか〜と思いながら頂きました。

そんり
そんり
四国から仕入れた小麦を使って麺を打っているそうです。

のどごしもよくて、おいしかったです!私が求めていたコシ!!

福岡天神「博多 さぬきうどん」

地味においしかったのが「かしわおにぎり(170円)」。

 

個人評価

※私の個人的な評価になります。

立地 3.5
3.5
価格 3.0
コスパ 3.0
接客 3.0
雰囲気 3.0
居心地  3.5
リピート  3.0
おすすめ度(総合評価) 3.2
そんり
そんり
私はやっぱり北九州の「資さん」派ですが、天神でうどんを食べるならまたお邪魔したいです!

 

店舗情報

店名 博多 さぬきうどん 渡辺通店
住所 福岡県福岡市中央区渡辺通5-13-3
電話番号 092-713-7972
予約 不可
営業時間 [平日]11:00-20:00 /[土日祝]11:00-16:00
休業日 不定休
アクセス 西鉄天神(福岡)駅より徒歩10分
駐車場 なし
カード決済 不可
客席 カウンター席、テーブル席、お座敷
トイレ あり
子連れ OK
喫煙 分煙(お昼のみ全面禁煙)

※店舗情報は記事公開時の情報です。変更されている場合があります。

 

まとめ

いかがでしたか?

「博多 さぬきうどん 渡辺通り店」のランチについてご紹介しました。

「牧のうどん」もそうですが、博多・天神にあるうどん処って、コシのない柔らかいうどんを提供しているところが本当に多いです。

北九州(または福岡市でもちょっと田舎のほう)まで行けるのなら「資さんうどん」が断然おすすめですが…。

博多・天神でコシのあるうどんが食べたい!!ってときにはぜひ「博多 さぬきうどん 渡辺通り店」に立ち寄ってみてください!

そんり
そんり
福岡空港行きの航空券の予約は【こちら】から!
ABOUT ME
そんり
そんり
このブログの管理人。韓国在住のアラサー日本人です。日韓夫婦。福岡と韓国と東南アジアが大好き。夫婦で世界一周を計画中(コロナが落ち着いたら…)。