SPOT

【竹富島観光】行くのに一苦労!ジャングルの先の「アイヤル浜」【幻想的ではない】

竹富島のアイヤル浜

沖縄の八重山列島に属する離島「竹富島」。

竹富島といえば、西桟橋、コンドイビーチ、カイジ浜など、海沿いの観光スポットが有名ですが、実は竹富島にはもうひとつ、隠れたところに穴場のビーチがあるんです。

この記事では、アイヤル浜への行き方、遊泳やシュノーケリングができるかなど、竹富島のアイヤル浜についてまとめています。

蝶々の楽園!竹富島東端のビーチ「アイヤル浜」

竹富島のアイヤル浜出典:https://mokurenh.ti-da.net/

竹富島屈指の海沿いの観光スポット、西桟橋、コンドイビーチ、カイジ浜は、いずれも竹富島の西側に位置していますが、実は東側にもあるビーチがあるんです。

それが「アイヤル浜」。

「アイヤル」とは竹富島の方言で「東の浜」という意味なのだそう。

一年中花が絶えない竹富島では多くの蝶々が見られるのですが、中でもここ、アイヤル浜は蝶々の楽園として知られています。

天気のいい日には特に、アイヤル浜へと続く道や海岸沿いで美しい蝶々たちが飛び交い、幻想的な世界を見せてくれるのだそうです。

観光客はどうしても西側にかたまってしまうので、東側にあるアイヤル浜は超穴場!

というわけで、西桟橋、コンドイビーチ、カイジ浜と各観光スポットを制覇したあとに、せっかくなのでアイヤル浜までも足を伸ばしてみることにしました。

 

幻想的な道は嘘!?アイヤル浜に行くのは一苦労

竹富島のアイヤル浜出典:https://mokurenh.ti-da.net/

アイヤル浜までの行き方は、レンタサイクルがおすすめです。

竹富港からだと徒歩30分ほどでアクセスできますが、西桟橋、コンドイビーチ、カイジ浜からだと徒歩40分くらいかかると思います(地図アプリ上では徒歩30分で出ますが)。

竹富島まで来といてアイヤル浜だけ観光して帰るっていうことはまずないと思うので…、となると竹富島をぐるっと一周することになりますよね。巡回バスも通っていないので、必然的にレンタサイクルという手段になるかと思います。

星のや竹富島の無料レンタサイクル

まずは、同じく竹富島の東側、アイヤル浜の手前にある「星のや竹富島」というリゾートホテルを目指しましょう。

ここまでは割ときれいに道が舗装されているので、快適に自転車を漕ぐことができます(ぼこぼこしてるところもありますが、うまく穴を避ければいけるレベル)。

あわせて読みたい
星のや竹富島の展望台(見晴台)
【星のや竹富島】滞在記まとめ!過ごし方や楽しみ方はこれで完璧!沖縄の八重山列島に属する離島「竹富島」。ラグジュアリーリゾート「星のや竹富島」は、そんな竹富島に位置する五つ星ホテルです。 ...

 

星のや竹富島の無料レンタサイクル

竹富集落から東に向かってしばらくすると、右手に星野や竹富島への入口が見えてきます。宿泊者以外は立ち入り禁止なので、うっかり入ってしまわないように注意してくださいね。

星野や竹富島もスルーし、さらに奥へと進んでいきます。

竹富島のアイヤル浜出典:https://mokurenh.ti-da.net/

星野や竹富島を過ぎたあたりから、急に道が悪くなります。もはや道路ではありません。進んでいくにつれて、さらにジャングル感が増していきます。

道幅も狭く穴だらけ。草が生い茂り、大量の虫が発生します。

途中、道?を占拠している鶏の群れやカラスの群れにも遭遇しました(すごいガンつけられて怖かったです)。

オッパ
オッパ
蝶々全然いませんでしたよ。
そんり
そんり
ジャングルでしかない…(どこが幻想的?)

草木が生い茂り過ぎてだんだんと暗くなってくるし、道なのかどうかも分からない道だし、この先に本当にアイヤル浜があるのかも分からない…。

ぼこぼことした穴にいちいちハンドルを取られながら、若干いらいらしながら進むこと数分(体感的にはもっと長かった)。

竹富島のアイヤル浜出典:https://mokurenh.ti-da.net/

やっと道が開け、アイヤル浜が見えてきました!

 

アイヤル浜はなにもない静かな穴場のビーチ

竹富島のアイヤル浜出典:https://mokurenh.ti-da.net/

アイヤル浜は蝶の楽園だという説明がありましたが、一匹も見かけませんでした。時期が悪かったのか、天候的な問題なのか…。

竹富島のアイヤル浜竹富島のアイヤル浜

アイヤル浜、本当に、なんっにもないです。

トイレもなければ、竹富島の観光スポットには必ずある駐輪場すらありません。なので、とりあえず停めやすいところに適当に停めて。

竹富島のアイヤル浜 竹富島のアイヤル浜 竹富島のアイヤル浜

これが!噂の!アイヤル浜!

人っ子一人いません。竹富島をぐるっと一周観光してみましたが、静寂度でいえば、アイヤル浜が間違いなく一番ですね。

竹富島のアイヤル浜

対岸にうっすらと見えているのは、石垣島だそうです。

竹富島のアイヤル浜出典:https://mokurenh.ti-da.net/

この日は曇っててよく分からなかったんですが、晴れた日のアイヤル浜はこんなにきれいなんだそうです。

透明度は高いな〜とは思ってましたが、こんなに青々としてるんですね。晴れた日だったら、この景色を独り占めできるかも…!穴場感がすごいです。

竹富島のアイヤル浜 竹富島のアイヤル浜 竹富島のアイヤル浜 竹富島のアイヤル浜

雲行きが怪しくなってきたので、写真だけ撮って撤退することに。暗くなってからまたあのジャングルを通るのは恐怖でしかないため、足早にアイヤル浜を後にしました。

 

アイヤル浜で遊泳やシュノーケリングはできる?

透明度の高いアイヤル浜の海ですが、遊泳は禁止されています。アイヤル浜の竹富島の東側は船の航路になっていることが理由なんだそうです。

まあ、海は確かにきれいなんですけど、覗いた感じでは海中はけっこう岩っぽくゴツゴツしてる感じだったので、遊泳向きではなさそうなイメージ。

シュノーケリング的にはよさそうな気もしますが、遊泳と同じ理由でシュノーケリングもNGです。

竹富島で遊泳を楽しみたいのであれば、竹富島屈指の絶景ビーチ「コンドイビーチ」がおすすめです!

あわせて読みたい
竹富島のコンドイビーチ
【竹富島観光】絶景のコンドイビーチ!ロッカーやシャワーはある?沖縄の八重山列島に属する離島「竹富島」。そんな竹富島を代表する観光スポットといえば「コンドイビーチ」でしょう。 コンドイビーチは、...
あわせて読みたい
竹富島のコンドイビーチ
【竹富島観光】竹富港からコンドイビーチまでの行き方を解説【三通り】沖縄の八重山列島に属する離島「竹富島」。そんな竹富島を代表する観光スポットといえば「コンドイビーチ」でしょう。 コンドイビーチは、...

 

アイヤル浜を観光するときの注意点

  1. 徒歩<レンタサイクル
  2. 虫除けスプレー必須
  3. サンダル<スニーカー
  4. 半ズボン・スカート<長ズボン
  5. 飲み物必須
  6. なるべく早い時間帯に

レンタサイクルについては前述した通り。

アイヤル浜まで続く道はかなり虫が多いので、虫除けスプレーは必須です。サンダルよりもスニーカー、半ズボンやスカートよりも長ズボン!虫刺されや草かぶれを防ぐためにも、露出はなるべく控えておくほうがいいと思います。

竹富集落を出てからアイヤル浜まで、自販機など飲み物を買える場所が一切ありません!飲み物は絶対に持って行くようにしましょう。

それから、アイヤル浜へと続く道はもはやジャングルで、街灯もなければ日中でも生い茂る草木のせいでかなり薄暗いです。なるべく早い時間に行って帰れるようにしてくださいね。

 

基本情報

スポット名 アイヤル浜
住所 沖縄県八重山郡竹富町竹富 アイヤル浜
電話番号 0980-82-5445(竹富町観光協会)
アクセス 竹富港から徒歩20分
駐車場・駐輪場 なし

 

まとめ

いかがでしたか?

アイヤル浜への行き方、遊泳やシュノーケリングができるかなど、竹富島のアイヤル浜についてご紹介しました。

たどり着くまでがジャングルすぎてなかなか大変ですが、静かでのんびりとした時間の流れる穴場のビーチです。

竹富島の観光スポットとしてはやっぱり、西桟橋やコンドイビーチのほうが断然おすすめ!ですが、もし時間に余裕があればぜひ立ち寄ってみてください。

そんり
そんり
新石垣空港行きの航空券の予約はこちらから!
あわせて読みたい
竹富島の水牛
【石垣港離島ターミナル】石垣島〜竹富島のフェリーの料金と時刻表【2018-2019】竹富島に行くためには、石垣島にある「石垣港離島ターミナル」からフェリーに乗らなければなりません。 この記事では、石垣港離島ターミナ...
ABOUT ME
そんり
そんり
このブログの管理人。韓国在住のアラサー日本人です。日韓夫婦。福岡と韓国と東南アジアが大好き。夫婦で世界一周を計画中(コロナが落ち着いたら…)。