CAFE

【竹富島カフェ】離島スイーツなら「ぱーらー願寿屋」がおすすめ【メニューあり】

竹富島のパーラー願寿屋

沖縄の八重山列島に属する離島「竹富島」。自転車に乗って半日もあれば一周することができるほどの小さな島で、石垣島を拠点に日帰り観光を楽しむことができます。

そんなこじんまりとした竹富島にある小さなカフェで、おいしい離島スイーツを楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事では、冷んやりスイーツを食べたいときにおすすめな竹富島のカフェ「ぱーらー願寿屋」についてご紹介します。

そんり
そんり
メニュー&料金もありますよ!

竹富集落の入口にあるカフェ「ぱーらー願寿屋」

竹富島のパーラー願寿屋

2003年、竹富島のカイジ浜で営業を行っていた移動式のお店を譲り受けてはじまったのが「ぱーらー願寿屋」。

竹富港から最も近い、竹富集落の入口あたりに位置しています。竹富港から徒歩10分ほどでアクセスすることができます。

竹富島のパーラー願寿屋

2003年にオープンして以来13年間、竹富島の憩いの場として現地の人々や観光客に親しまれてきた、ぱーらー願寿屋。2016年に同じ場所で新築リニューアルオープンし、新くなった姿で人々を迎えてくれています。

竹富島のパーラー願寿屋

道沿いにあるので分かりやすく、開放的で気軽に立ち寄りやすい雰囲気です。

竹富島のパーラー願寿屋

敷地の奥に自転車置き場があるので、レンタサイクルを利用する場合にはこちらへ。

竹富島のパーラー願寿屋

店先にはテラス席が。パラソルの下で風にあたりながらスイーツを楽しむこともできます。閑散期すぎて閉店感が漂っていましたが。笑

竹富島のパーラー願寿屋 竹富島のパーラー願寿屋 竹富島のパーラー願寿屋

店内を利用する場合もテラス席を利用する場合も、まずはこちらのカウンターで注文します。繁忙期はどうなるか分かりませんが、サービングはしてもらえました。

竹富島のパーラー願寿屋

キンキンに冷えたさんぴん茶。セルフサービスでした。

 

「ぱーらー願寿屋」のスイーツメニュー

竹富島のパーラー願寿屋

「ぱーらー願寿屋」のメニューです。ちょっと見づらいと思うので、公式サイトにあったメニュー表をお借りしましたのでこちらをご参考ください。

出典:http://ganjuya.com/

パフェ、スムージー、ソフトクリーム、アイスクリーム、かき氷、ケーキなど、スイーツメニューが充実しています。ジュースも種類が多いです。ビールもありますね。

パフェがおいしいと聞いていたので「うちなーサンデー」(600円)を注文しました。

 

子連れOK!「ぱーらー願寿屋」のくつろげる店内

竹富島のパーラー願寿屋

注文しお会計を済ませてから「ぱーらー願寿屋」の店内へ。

2016年に新築リニューアルオープンしたというだけあって、とってもきれいです。木の温もりが感じられる落ち着いた雰囲気。清潔感もあります。

竹富島のパーラー願寿屋

4人掛けのテーブルが2席、6人掛けのテーブルが1席のほか、2人掛けのカウンターもありました。お一人様でも利用しやすそうです。

竹富島のパーラー願寿屋

小上がりのお座敷もありました。子ども用の小さな椅子があるのを見るに、子連れのファミリー向けのようですね。

 

離島スイーツ「うちなーサンデー」を食べてみた

竹富島のパーラー願寿屋

しばらくして、注文した「うちなーサンデー」(600円)が出てきました。

パフェメニューにあったのでもっと大きいのかと思ったんですけど(だからシェアにした)意外と小さかったです。

パフェとサンデーって別物なんですね。

日本ではパフェとサンデーの違いについて「パフェが細長い容器が使われ、サンデーが丸い容器が使われる」

引用:http://chigai.dance/

 

竹富島のパーラー願寿屋

うちなーサンデーは、下からコーンフレーク、紅芋アイス、ウベアイス、塩ちんすこうアイス、胚芽クラッカー、紅芋チップスで構成されています。

「ウベ」はフィリピン語で「紅山芋」を意味する言葉で、紅芋よりも鮮やかな紫色とねっとりとした粘り気が特徴となっています。

ウベアイスってはじめて食べた気がするけど、まったりとしていておいしいです。

 

竹富島のパーラー願寿屋

最初出てきたときは小さいな!!って思ったんですけど、濃厚なアイスが3つも入ってるのでなかなかお腹いっぱいになりますね。2人でシェアでちょうどよかったです。

 

個人評価

※私の個人的な評価になります。

立地 4.0
3.5
価格 3.0
コスパ 3.0
接客 3.5
雰囲気 4.0
居心地 4.0
リピート 3.0
おすすめ度(総合評価) 3.5
そんり
そんり
特別感はないけど、気軽に利用できておすすめです!

 

店舗情報

店名 ぱーらー願寿屋(がんじゅや)
住所 沖縄県八重山郡竹富町竹富2280
電話番号 0980-85-2211
予約 不可
営業時間 10:30-17:00
休業日 不定休
アクセス 竹富港から徒歩10分
駐車場・駐輪場 駐輪場あり
カード決済 不可
客席 カウンター席、テーブル席、お座敷、テラス席
トイレ あり
子連れ OK
喫煙 不可

※店舗情報は記事公開時の情報です。変更されている場合があります。

 

まとめ

いかがでしたか?

竹富島で冷んやりスイーツを楽しめる小さなカフェ「ぱーらー願寿屋」をご紹介しました。

立ち寄りやすい好立地で、スイーツもドリンクも充実しているカフェでした。落ち着いた雰囲気で居心地もよく、食後のデザートや観光中の休憩に利用するのにおすすめですよ!

 

竹富島の「島宿 願寿屋」出典:http://ganjuya.com/

ぱーらー願寿屋のお隣には、1日2組限定で宿泊できる一棟貸しコテージ「島宿 願寿屋」があります。それぞれのお庭には、満天の星を眺めながら楽しむことのできる露店風呂も!2016年にオープンして以来、大人気のお宿です。

気になる方は「島宿 願寿屋」もぜひチェックしてみてくださいね。

  • JTBで詳細を見るにはこちらから
  • じゃらんで詳細を見るにはこちらから
そんり
そんり
新石垣空港行きの航空券の予約はこちらから!
あわせて読みたい
竹富島の水牛
【石垣港離島ターミナル】石垣島〜竹富島のフェリーの料金と時刻表【2018-2019】竹富島に行くためには、石垣島にある「石垣港離島ターミナル」からフェリーに乗らなければなりません。 この記事では、石垣港離島ターミナ...
ABOUT ME
そんり
そんり
このブログの管理人。韓国在住のアラサー日本人です。日韓夫婦。福岡と韓国と東南アジアが大好き。夫婦で世界一周を計画中(コロナが落ち着いたら…)。