HOTEL

【星のや竹富島】各お部屋の特徴と違いまとめ!選び方も!【間取りあり】

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)

沖縄の八重山列島に属する離島「竹富島」。ラグジュアリーリゾート「星のや竹富島」は、そんな竹富島に位置する五つ星ホテルです。

そんり
そんり
そんな憧れの星のや竹富島に、ついに宿泊してきました…!

星のや竹富島には4タイプのお部屋がありますが、写真を見る限り全部似たような感じでどのお部屋を選べばいいのかよく分からないですよね。

というわけで、星のや竹富島の全4タイプのお部屋の特徴と違い、間取り、シーン別の選び方(おすすめのお部屋)をまとめてみました。

オッパ
オッパ
それぞれの特徴と違いが一目で分かる一覧表もご用意しています。

星のや竹富島のお部屋の種類

  1. ズーキ
  2. ガジョーニ
  3. キャンギ
  4. トーナチ
そんり
そんり
星のや竹富島のお部屋には、これら4タイプがあります。

聞きなれない変わった名前ばかりですが、各お部屋の名前はそれぞれ竹富島の言葉です(詳しくは後述します)。

これから各お部屋の特徴をご紹介していきますが、以下のポイント(違い)を比べながら見ていってくださいね。

 

星のや竹富島のお部屋:ズーキ

星のや竹富島のお部屋(ズーキ)の間取り出典:https://www.booking.com/
  • ズーキ:「デイゴの木」を指す竹富島の言葉
  • 広さ:65㎡
  • 定員:大人3名(トリプル)
  • フローリング
  • テーブルあり
  • お部屋中央にバスタブあり

※デイゴの木:沖縄の県花で、春から初夏にかけて咲く赤い花

オッパ
オッパ
「ズーキ」はファミリー向けの広めのお部屋です。

 

星のや竹富島のお部屋:ガジョーニ

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)の間取り出典:https://www.booking.com/
  • ガジョーニ:「ガジュマル」を指す竹富島の言葉
  • 広さ:59㎡
  • 定員:大人2名(ダブル)
  • フローリング
  • テーブルあり
  • お部屋中央にバスタブあり

※ガジュマル:沖縄から屋久島にかけて自生している樹木(=キジムナー)

そんり
そんり
「ガジョーニ」はキングサイズベッドのあるカップル向けのお部屋です。
あわせて読みたい
星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)のバスタブ
【星のや竹富島】お部屋の造りとアメニティーをご紹介【ガジョーニ】沖縄の八重山列島に属する離島「竹富島」。ラグジュアリーリゾート「星のや竹富島」は、そんな竹富島に位置する五つ星ホテルです。 ...

 

星のや竹富島のお部屋:キャンギ

星のや竹富島のお部屋(キャンギ)の間取り出典:https://www.booking.com/
  • キャンギ:「イヌマキ」を指す竹富島の言葉
  • 広さ:53㎡
  • 定員:大人2名(ツイン)
  • 琉球畳
  • 座椅子あり
  • バスルームにバスタブあり

※イヌマキ:首里城の木造建築材として使われていた樹木(=チャーギ)

オッパ
オッパ
「キャンギ」はバスルームにバスタブがある友達との宿泊向けのお部屋です。

 

星のや竹富島のお部屋:トーナチ

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)の間取り出典:https://www.booking.com/

※間取りはイメージです(「ガジョーニ」の間取りですが、広さも同じで公式サイトの写真を見る限りはこんな感じです)。

  • トーナチ:「ハスノハギリ」を指す竹富島の言葉
  • 広さ:59㎡
  • 定員:大人2名(デラックスツイン)
  • フローリング(手すり多め
  • テーブルあり
  • お部屋中央にバスタブあり

※ハノスハギリ:沖縄の海岸近くに自生する代表的な樹木のひとつ

そんり
そんり
「トーナチ」は高齢の方や子ども連れ向けのゆとりある造りのお部屋です。

 

星のや竹富島のお部屋の特徴・違い一覧表

ズーキ ガジョーニ キャンギ トーナチ
広さ 65㎡ 59㎡ 53㎡ 59㎡
店員数 大人3人 大人2人 大人2人 大人2人
フローリング or 琉球畳 フローリング フローリング 琉球畳 フローリング
テーブル or 座椅子 テーブル テーブル 座椅子 テーブル
バスタブの位置 お部屋中央 お部屋中央 バスルーム お部屋中央

 

【シーン別】星のや竹富島のお部屋の選び方

家族での宿泊

オッパ
オッパ
家族での宿泊なら「ズーキ」のお部屋がおすすめ!

ズーキは大人3人が宿泊できるほどの広さなので、家族で利用するのにぴったりです。

フローリングの中央には開放的なバスタブがあり、家族みんなでわいわいしながらゆっくりと入浴を楽しめるのもおすすめポイントです。

オッパ
オッパ
2人での宿泊なら「トーナチ」のお部屋もおすすめ!

家族での宿泊でも、高齢の方や小さな子どもと2人の場合は「ズーキ」よりも「トーナチ」のお部屋のほうが向いているかなと思います。

トーナチには手すりが多く、ほかのお部屋よりもゆとりのある造りになっています。さらにレセプションやフロントにも近いので、施設内での移動距離が短く便利です。

 

カップルでの宿泊

そんり
そんり
カップルでの宿泊なら「ガジョーニ」のお部屋がおすすめ!

ガジョーニのお部屋をおすすめする理由としてはやっぱり、4タイプのお部屋の中で唯一キングサイズベッドがあることが大きいですね。

せっかくカップルで旅行に来たのに、別々で寝るのってちょっと寂しいじゃないですか。まあ、キングサイズベッドってかな〜り大きいので、結果1人で寝てるような感じになるとは思いますが…!笑

 

友達との宿泊

オッパ
オッパ
友達との宿泊なら「キャンギ」のお部屋がおすすめ!

キャンギは4タイプのお部屋の中で、唯一の琉球畳敷き。そのため、ほかの3タイプのお部屋にはある中央バスタブがありません。

温泉だったらあれですが、私は友達とバスタブで入浴するってことはまずないので…、友達との宿泊なら、バスルームが別にある「キャンギ」のお部屋を選ぶかなと思います。

むしろお風呂は一緒に入りたい派!とかだったら「ガジョーニ」のお部屋とかでもいいかもしれませんが、そうでなければ、中央バスタブはめちゃくちゃ開放的でリビングからも丸見えなので、まあまあ気まずい感じになります。笑

 

1人での宿泊

そんり
そんり
1人での宿泊なら「キャンギ」のお部屋がおすすめ!

1人で宿泊する方も少なくないみたいで、私たちも滞在中に見かけました。

星のや竹富島に1人用のお部屋はないので、4タイプのお部屋の中で一番小さい「キャンギ」が最も向いているんじゃないかなと思います。もう一段階大きな「ガジョーニ」や「トーナチ」のお部屋になると大人2人でも広く感じるほどなので。

琉球畳の上で1人ごろごろするのもいいですよね…!

 

まとめ

いかがでしたか?

星のや竹富島の全4タイプのお部屋の特徴と違い、間取り、シーン別の選び方(おすすめのお部屋)をご紹介しました。

間取りを見ても分かるようにどのお部屋もよく似ているので最初は迷ってしまうかもしれませんが、こうして特徴と違いを比べていくと、自分にぴったりなお部屋が見えてきますね。

星のや竹富島でのお部屋選びの参考になれば幸いです!

【星のや竹富島】を予約する

オッパ
オッパ
ちなみに私たちが宿泊したのは「ガジョーニ」というお部屋です。
そんり
そんり
星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)のバスタブ

琉球畳に惹かれ「キャンギ」とも迷ったんですが…、フローリングのお部屋限定のこの中央バスタブは欠かせない(この写真が撮りたかった) !!ってことで「ガジョーニ」に決定しました。

あわせて読みたい
星のや竹富島の展望台(見晴台)
【星のや竹富島】滞在記まとめ!過ごし方や楽しみ方はこれで完璧!沖縄の八重山列島に属する離島「竹富島」。ラグジュアリーリゾート「星のや竹富島」は、そんな竹富島に位置する五つ星ホテルです。 ...
ABOUT ME
そんり
そんり
このブログの管理人。韓国在住のアラサー日本人です。日韓夫婦。福岡と韓国と東南アジアが大好き。夫婦で世界一周を計画中(コロナが落ち着いたら…)。