HOTEL

【星のや竹富島】お部屋の造りとアメニティーをご紹介【ガジョーニ】

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)のバスタブ

沖縄の八重山列島に属する離島「竹富島」。ラグジュアリーリゾート「星のや竹富島」は、そんな竹富島に位置する五つ星ホテルです。

そんり
そんり
そんな憧れの星のや竹富島に、ついに宿泊してきました…!

星野や竹富島には全4タイプのお部屋が用意されていますが、今回私たちが宿泊したのは「ガジョーニ」というお部屋です。

この記事では、星野や竹富島の「ガジョーニ」のお部屋の造りとアメニティーについて、写真盛りだくさんでご紹介します。

あわせて読みたい
星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)
【星のや竹富島】各お部屋の特徴と違いまとめ!選び方も!【間取りあり】沖縄の八重山列島に属する離島「竹富島」。ラグジュアリーリゾート「星のや竹富島」は、そんな竹富島に位置する五つ星ホテルです。 ...

星のや竹富島のお部屋は沖縄らしい琉球建築

星野や竹富島の集落星野や竹富島の宿泊エリアはこんな感じ(展望台から見た景色)。竹富島の集落をイメージして造られているみたいです。

そんり
そんり
竹富島の中にさらに竹富島があるかのような…!
星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)

全てのお部屋が、自分の別荘のように過ごすことのできるヴィラタイプになっています。

沖縄らしい琉球建築のヴィラで、赤瓦がよく映えています。お部屋の周りは「グック」と呼ばれる琉球石灰石を積み上げた石壁で囲まれており、入り口には「ヒンプン」があります。

「ヒンプン」は中国語の「屏風(ひんぷん)」という言葉に由来しているそうで、外からの目隠しの役割を果たしています。

また、沖縄の魔物は角を曲がるのが苦手らしく、魔物が家に直進してこないようにあえて角を造ったという魔除けの意味もあるのだそうです。

ちなみに「ヒンプン」の右側は神様の通り道だそうで、出入りする際には左側を通ってくださいね、との案内がありました。

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)

表札も素敵です。お部屋ごとにデザインが違うようでした。

そんり
そんり
どこのお部屋もそっくりなので表札は必ずチェックしておいたほうがいいですよ…!(何度か迷いました)

ちなみに私たちのお部屋の位置はここでした。めっちゃいい!!

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)

「ヒンプン」の左側から敷地に入ってみると、素敵な縁側が現れます…!

ちなみに、星野や竹富島のお部屋は全てこの縁側が南向きになるように造られています。こうすることで風通しがよくなり、いい運気をもたらすといわれる「南風(ぱいかじ)」が流れやすくなるのだそうです。

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)

赤瓦の上には、家の守り神であるシーサーが。お部屋ごとに表情が違うんだそうですよ。私たちのお部屋のシーサーは威嚇中の猫みたいでした。

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)

お庭には、たくさんの植物に囲まれたテーブルがあります。ここでバーベキューやインダイニング(いずれも別料金)を楽しんだりもできます。

 

星のや竹富島のお部屋の様子とアメニティー

星野や竹富島のお部屋の玄関&トイレ

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)

(写真を撮り忘れてしまいましたが)ヴィラの左側に玄関があります。

もちろんオートロックなどではなく鍵を使用する引き戸タイプなのですが、この鍵の掛け方が難しい…。スタッフさんが丁寧に教えてくれましたが、慣れるまで時間がかかりました。

三和土(タタキ)がないので、靴の脱ぎ履きはこの小さなマットの上で。

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)のアメニティー

玄関を入ってすぐのところに、室内用スリッパと懐中電灯が用意されています。

竹富島は街灯がほとんどなく日が沈むと真っ暗になるので、外出の際は必ず懐中電灯を持ち歩くようにとのことでした。

というか、暗くなる前に帰ってくるように言われました。

そんり
そんり
ほんと夜はびっくりするレベルで真っ暗になります。
あわせて読みたい
星のや竹富島の入口
【星のや竹富島】竹富集落への送迎シャトルバス利用方法【夜間のみ】沖縄の八重山列島に属する離島「竹富島」。ラグジュアリーリゾート「星のや竹富島」は、そんな竹富島に位置する五つ星ホテルです。 ...

 

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)のトイレ

玄関を入ってすぐ左手にトイレがありました。

 

星野や竹富島のお部屋のリビング

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)

こちらがリビングの様子です(玄関から撮影)。手前にテーブルがあり、奥にゆったりと座れる(というか寝れる)大きめのソファーがあります。

テーブルもソファーもお庭が見えるように配置してありました。

窓を全開にすると外からの風が吹き込んできてとても気持ちいいです。

あわせて読みたい
【星のや竹富島】インルームダイニングで贅沢ディナー!【メニュー&料金あり】沖縄の八重山列島に属する離島「竹富島」。ラグジュアリーリゾート「星のや竹富島」は、そんな竹富島に位置する五つ星ホテルです。 ...

 

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)

こちらのサイドボードの中には雨具(カッパ)が入っていました。

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)

「より竹富島らしさを感じてもらうために」と、お部屋では竹富島ミュージックが流されていました。笑

寝るときに消してみて思ったんですけど、このBGMがあるのとないのとでは、雰囲気がかなり変わるもんですね。素敵な配慮だなと思いました。

木の香りに竹富島らしい音楽、そよそよと吹き抜ける風…。

そんり
そんり
最高かよ!!!!

 

星のや竹富島のお部屋の洗面台&バスルーム

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)

リビングにあるテーブルのうしろ(この写真でいうと左手ですね)に、洗面台とバスタブ、そしてシャワールームがあります。

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)

こちらが洗面台。

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)のアメニティー

こちらのオリジナルミニ巾着は、プレゼントとして頂けるとのことでした。星のや竹富島の刺繍ロゴがかわいいです。

ペットボトルと貴重品(スマホや財布など)、それからリップなんかを入れて、施設内だけでなく竹富島観光の際にも持ち歩きました。

これがなかなか便利で、今でも愛用しています。

2つのうち1つを洗濯したんですが、ひと回り小さくなった上に触り心地も(ざらざらとした感じに)変わってしまったので、洗濯機で洗う際にはご注意を…!

オッパ
オッパ
というか洗濯しないほうがいいと思います(←洗濯した人)。
星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)のアメニティー

オリジナル石鹸にも星のや竹富島のロゴが入っています。

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)のアメニティー

洗面台の引き出しには、ドライヤー、スタンドミラー、ティッシュが。この下に小さな椅子があるんですが、別で化粧台がないのを見るに、ここが化粧台になるみたいです。

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)のアメニティー

歯ブラシ、石鹸、ブラシ、カミソリ、シェービングジェル、コットン、綿棒などもありました。「月桃バーム」や「琉球バスソルト」など、星のや竹富島のラウンジ(ゆんたくラウンジ)のショップで販売されている商品もありました。

あわせて読みたい
星のや竹富島の集いの館「ゆんたくラウンジ」
【星のや竹富島】集いの館「ゆんたくラウンジ」でお菓子やお酒が楽しめる!沖縄の八重山列島に属する離島「竹富島」。ラグジュアリーリゾート「星のや竹富島」は、そんな竹富島に位置する五つ星ホテルです。 ...

 

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)のバスタブ

そして!!フローリングの中央にはゆったりと広めのバスタブが…!ブラインドを下げなければ表の縁側からも丸見え、反対側からも丸見えという大胆なスタイルです。笑

表にも裏にも石垣がありますが、私170近く身長あるんですけど、外からちょいちょいお部屋の様子、見えるんですよね。お部屋の中から裏のお部屋を清掃中のスタッフさんの姿もはっきり見えたので…、気をつけないとほんと全てが丸見えになります。笑

そんり
そんり
入浴の際はブラインドを下げるのを忘れずに…!
星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)のシャワールーム

左奥にはシャワールームが。ボディーソープ、シャンプー、リンスは揃っています。ビジネスホテルにあるような感じだったので、私は使いませんでした。お風呂セットは持参したほうがいいんじゃないかなと思います。

あと、バスタブまではすぐなんですけど足を伸ばして届く距離ではないので、シャワールームからバスタブへの道がびちょびちょになってしまったのは言うまでもありませんね。

 

星のや竹富島のお部屋の寝室

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)

またまたリビングに戻りまして、ソファーのうしろ(この写真でいうと左奥ですね)に寝室があります。障子が付いていて、閉めると外からは見えないようになっています。

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)

「ガジョーニ」のお部屋限定の、キングサイズベッドです。めちゃくちゃ広いです。

コンセントは両側にあります。

リラックスした空間になるようにと、寝室だけわざと天井を低めに造っているそうです。写真(左上)が切れてしまってて見づらいんですが、窓が小さいので全体的に暗めです。

外の光がたっぷりと差し込み開放感に溢れる星のや竹富島のお部屋ですが、寝室は落ち着いて休めるように工夫が施されているようでした。

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)のアメニティー

こちらは、星のや竹富島での滞在着。星のや竹富島での滞在中、施設内で着用することのできる服になります。足袋も付いています。

星のや竹富島の滞在着

着てみました。笑

日の出を見ようと朝5時ごろに起きてそのままの姿なので、ぼろぼろです。

あわせて読みたい
星のや竹富島の展望台(見晴台)
【星のや竹富島】展望台(見晴台)から集落と朝日を眺める!沖縄の八重山列島に属する離島「竹富島」。ラグジュアリーリゾート「星のや竹富島」は、そんな竹富島に位置する五つ星ホテルです。 ...

 

星のや竹富島の滞在着

この滞在着がなかなか着心地がよく楽ちんでとっても気に入りました。この格好でゆんたくラウンジに行ってごろごろしたりもしました。

滞在着でレストランを利用している人たちも見かけましたよ。

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)のアメニティー

こちらはパジャマ。最初は滞在着とパジャマの2つがあってどっちがどっち!?ってなるかもしれませんが、広げてみるとすぐに分かります。ゆるゆるしてるほうがパジャマです。

ちなみに、パジャマもゆんたくラウンジのショップで購入できるそうです。

そんり
そんり
しかも超人気らしい。笑
星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)のアメニティー

フロントへのコールはこちらから。

オッパ(韓国人)の名前で予約してたので、掛けるたびに最初は英語で対応され「あ、私日本人なんで日本語でお願いします〜」というやり取りを何度繰り返したか分かりません。

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)のアメニティー

湯飲みやマグカップ、グラスもデザインが素敵です。湯飲みは竹富島オリジナルデザイン、マグカップは石垣島の伝統的な焼き物らしいです。

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)のアメニティー

下の収納にケトルがありました。

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)のアメニティー

メモ用紙からボールペンまで…、もういちいちかわいい!!!!

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)のミニバー

それから、ミニバーがこちら。

私は普段ミニバーを使わない派なので(というかそんな余裕ない)詳しくはありませんが、品揃えはなかなかなんじゃないでしょうか?けっこうぎっちり入ってました。

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)のミニバー

ちらっとお値段も見ましたが、やっぱりミニバーって高いですよね。特にワインやシャンパンなどのお酒やおつまみ系が高かったような気がします。

星のや竹富島のお部屋(ガジョーニ)のお水

私たちが頂いたのはフリーのペットボトル水のみ。ここにも星のや竹富島のロゴが!

竹富島集落のほうに出かけるときには毎回お部屋の冷蔵庫から持って行ってたんですが、いつもフロントスタッフさんが「お出かけですか?」と声をかけてくれて新しいお水を持たせてくれました。

あわせて読みたい
星のや竹富島の無料レンタサイクル
【星のや竹富島】レンタサイクルが無料!予約方法と利用方法は?沖縄の八重山列島に属する離島「竹富島」。ラグジュアリーリゾート「星のや竹富島」は、そんな竹富島に位置する五つ星ホテルです。 ...

 

まとめ

いかがでしたか?

星のや竹富島のお部屋の造りとアメニティーについてご紹介しました。

さすが五つ星ホテル…、さすが星野リゾートですね!!ほんとに素敵なお部屋だったので、迷っている方はぜひ宿泊してみてください。

そんり
そんり
ちなみに今回私たちが宿泊したのは「ガジョーニ」というお部屋ですが、他の方のブログなどを見ても造りやアメニティーはほとんど変わらないみたいです。

【星のや竹富島】を予約する

あわせて読みたい
星のや竹富島の展望台(見晴台)
【星のや竹富島】滞在記まとめ!過ごし方や楽しみ方はこれで完璧!沖縄の八重山列島に属する離島「竹富島」。ラグジュアリーリゾート「星のや竹富島」は、そんな竹富島に位置する五つ星ホテルです。 ...
ABOUT ME
そんり
そんり
このブログの管理人。韓国在住のアラサー日本人です。日韓夫婦。福岡と韓国と東南アジアが大好き。夫婦で世界一周を計画中(コロナが落ち着いたら…)。